Sex Education 人生に翻弄される天才ヒロイン,メイブ役のエマ・マッキーの魅力

映画
photo by twitter

 2019年1月11日に配信後わずか4週間で世界累計視聴者数4000万人を記録したイギリス発のNetflixオリジナルドラマ、SEX EDUCATION(セックス エドュケーション)。配信開始から1ヶ月でシーズン2の制作が決まった大人気ドラマの中で特別なオーラを放つヒロイン、メイブを演じるエマ・マッキーをご紹介します。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

“I’m not scared of anything, dickwad.” – Maeve Wiley 💗 @sexeducation @netflixuk

Emma Mackeyさん(@emmatmackey)がシェアした投稿 –

 愛称Emmi(エミー)で知られる彼女は、1996年1月4日生まれの、23才(2019年2月現在)。生まれはフランスのル・マンとのことだが現在はイギリスを拠点に活動しているとのこと。2016年から女優、モデルとしての活動をはじめ、セックス・エドュケーション以前はテレビ映画1本と日本未公開の映画1本の計3本というまだまだキャリアが浅いだけに今後の活躍に期待が高まる。

 SNSなどは苦手なようでTwitterは確認できず、発見できたのはインスタグラムのみ。更新頻度は低いが、インスタグラムのフォロワーは126万人(2019年2月現在)と、驚異的な爆発ぶりを見せており、世界が彼女に注目している事は間違いないだろう。

 彼女のようにフランスからイギリスに移り活躍している女優は他にも居り、007シリーズのカジノロワイヤルでボンドガールを演じたエヴァ・グリーンもじつはフランス出身の女優。改めて見比べてみるとどことなく妖艶な雰囲気が似ている気もする。

 また、Twitter界隈では、映画スーサイドスクワットでハーレークイーン役を演じたMargot Robbie(マーゴット ロビー)に似ていると話題に。こういった話題も彼女の人気を後押ししてくれそうですね。

タイトルとURLをコピーしました